パソコンにウイルス対策が必要な理由

パソコンにウイルス対策が必要な理由

パソコンにはウイルス対策が必要、と聞いても、具体的にどうしてその必要があるのかわからないという方は多いのではないでしょうか。

ウイルス対策のソフトをインストールしたところで、目に見えて何か効果が出るというものでもないので、その必要性が感じられないという方もいるかもしれません。

しかし、一度パソコンがウイルスに感染してしまうと、様々なトラブルに巻き込まれてしまう可能性が高いのです。

今回は、ウイルスに感染してしまうと、どんなトラブルにつながりやすいのかをご紹介します。

ウイルス対策のソフトを導入するのはそんなに難しいことではありません。

大切なパソコンとあなたの個人情報を守るためにも、適切なウイルス対策を行いましょう。

1.パソコンの動作に異常が現れる

パソコンが固まった、なんて経験をすると焦ってしまいますよね。

これも、ウイルスが原因の場合があります。

クリックしてもページが開けなかったり、おかしな画像が表示されてしまったり、また、勝手にメールを送信されてしまったりという現象も起こります。

パソコンを使っている最中に突然電源を落とされて、作成していた文書やファイルが消えてしまうということも考えられます。

特に怖いのは、メールの送信ではないでしょうか。

そこからさらにウイルスの感染が拡大し、あなたのパソコンに登録されている知り合いや友人、上司などにも二次的な被害が及んでしまう可能性もあります。

あなたのパソコンから送られたメールが原因で、先方に多大な被害が及んだ場合、賠償責任を問われることもあります。

2.パソコンに保存されているデータを取られ、代金を要求される

悪質なウイルスの場合、あなたのパソコンに勝手に侵入し、画像や動画、アドレス帳などの個人的なデータを閲覧できないようにしてしまうものもあります。

これを元に戻して欲しかったら、お金を払え、というようなメッセージが送られてくることもあります。

例えばデジカメで撮影した写真をパソコンに保存してアルバムとして活用している場合、それらの思い出の写真がすべて悪質な第三者に取られてしまうということもあり得るのです。

海外でもニュースになっていましたが、芸能人がプライベートで撮った写真を抜き取られて全世界に向けて発信されたという事例もあります。

インターネット上に上げられた画像や動画は、永遠に消すことはできないと言われています。

プライベートな写真を見知らぬ他人の目にさらされるのは嫌な気持ちになりますよね。

ウイルスに感染することで、そんな危険もあります。

3.クレジットカードの情報を盗まれる

ウイルスの中には、あなたの知らないうちにあなたのパソコンに侵入して、個人情報を盗み取るといったタイプのものも存在します。

インターネット上で、買い物をした経験がある方は多いはずです。

その時に入力しているクレジットカードの情報を読み取られ、見知らぬ他人があなたのカードで買い物をしたり送金したりということを可能にしてしまいます。

気が付いたら口座のお金がなくなっていた、などということがないように、きちんと対策を取る必要がありますね。

4.遠隔操作で監視される

技術の発達により、テレビ電話のようにインターネットを通じて相手の顔を見ながら話ができるアプリやサービスも開発されています。

そのために、モニターにカメラが付いていたり、または後付けでパソコン用のカメラを取り付けて利用している方もいるでしょう。

それらのカメラを遠隔で操作し、あなたの家やあなた自身を監視するなどということも、可能です。

例えば、あなたの家の中の様子をカメラで監視されていたら、毎日何時から何時までは家を空けている、ということや家族構成など、家庭の様々な事情が第三者の目に触れることになります。

住所を割り出して、不在時に家に入られてしまうという可能性も否めません。

5.会員制サイトの個人ページが乗っ取られてしまう

フェイスブックやツイッター、インスタグラムなど、現在は様々なSNSのサービスが出ています。

利用者も増加の一途をたどっています。

気軽に自分の近況を友人たちとシェアして楽しむことができますが、これらもウイルスの攻撃ターゲットとなりえます。

また、ポイントサイトでポイントを貯めるのを楽しみにしている方もいますね。

それらのサイトにアクセスし、あなたの交友関係が知られてしまったり、おかしな画像を勝手に投稿されてしまったりということもあります。

SNSは横のつながりの拡散に適したサービスなので、あなたのページから友人たちに被害が及んでしまうということが十分に考えられます。

また、ポイントサイトの例でいえば、せっかく貯めたポイントを横取りされてしまうということもあります。

まとめ

いかがでしたか。

インターネットは、私たちの生活を便利で楽しいものにしてくれる反面、きちんとしたウイルス対策をとっておかないと、とんでもない事態に巻き込まれる可能性が十分にあります。

ウイルスには、インターネットに繋いで数十秒で感染すると言われているので、感染してからでは遅いのです。

特定のサイトしか見ていないからウイルスには感染しない、と思っていたり、インターネットでは買い物をしないから大丈夫、と思っていたりしませんか。

インターネット技術の発展は非常に早く、思いもよらないところから感染してしまうのが、コンピュータウイルスです。

次々と新しいウイルスがこの世に生まれていると考えたほうが良いかもしれません。

利便性が高い分、それと同等に危険なこともあるということを頭において、しっかりと対策をとることをオススメします。