ゴキブリを退治する方法5個

ゴキブリを退治する方法5個

私たち人間にとって、天敵ともいえるゴキブリ。

あの黒光りした体で高速で動き回る姿は、嫌悪感を抱く方がほとんどなのではないでしょうか。

しかも彼らは病原菌を体内に宿しているばかりか、その増殖力や環境適応能力は尋常ではありません。

そんなゴキブリを退治するためにはどうすればいいのでしょうか。

1.直接攻撃

ゴキブリを目撃した方は、まず固まってしまうことでしょう。

しかし、そこで逃げられてしまえば、後々眠れない程不安になってしまいますよね。

ゴキブリが出現した際は、もはやそこに慈悲などは必要ありません。

よく新聞紙を丸めたり、スリッパで叩くという光景を見たことがあるかもしれませんが、出会ってしまったゴキブリは、容赦なく叩き潰すのが最善の策といえるでしょう。

その場合、ゴキブリはお尻に風を感じるセンサーが、頭には敏感なレーダーの役割を果たす触覚があります。

そしてゴキブリは後ろにバックが出来ませんから、前方から叩くと効率よく駆除することが出来ます。

2.殺虫スプレーを使う

ゴキブリは基本的に高速で動き回ります。

さらにゴキブリは飛ぶこともあります。

彼らは身の危険を感じると、飛んで逃げようとするんです。

そのため、叩こうとした際に体に付いてしまうこともありえます。

「絶対に奴らに接近したくない」という方には、殺虫スプレーが最も有効な手段といえるでしょう。

噴射した瞬間は動き回りますが、殺虫スプレーの威力は絶大で、すぐに動かなくなります。

しかし、目を離すとどこに消えたか分からなくなってしまいます。

スプレーを噴射したあとは、出来る限り目を離さないようにしましょう。

また、ゴキブリが嫌がる成分が配合されていることから、近づいて欲しくない場所に噴霧しておくことで予防も出来ます。

例えば窓や通気口などの侵入経路や、テーブルの脚やイスなどに噴霧することで、ゴキブリの侵入や活動をある程度防いでくれる効果も期待出来ます。

しかし、ゴキブリを殺す殺虫成分は人間にとっても害があるもの。

テーブルの表面やよく触る場所に噴霧したりはしないようにしましょう。

3.トラップを仕掛ける

ゴキブリ駆除は何も直接攻撃するだけがメリットではありません。

トラップを仕掛け、ゴキブリを駆除する方法もあります。

ゴキブリホイホイなどと呼ばれる粘着シートを置き絡めとる方法や、通路などに液体殺虫剤を撒く方法。

さらにはホウ酸団子などの毒エサなどの方法があります。

これらに共通することは、予めゴキブリの行動しそうな場所を予測し、設置すること。

そして直接手を下さず、ある一定期間効果が持続することですね。

しかしデメリットも存在します。

ゴキブリの行動範囲を予測して効果的な場所に設置しなければ効果がほとんど出ないこと。

そしてゴキブリの死体など、グロテスクなものを処理する必要性が出てくることです。

特に粘着タイプのトラップはその必要性が高くなるため、注意が必要ですね。

4.専門業者に依頼

ゴキブリを退治するのに、何も自分の手を煩わせる必要はありません。

そんな時は、プロに頼むという方法があります。

ゴキブリの駆除業者に依頼することで、ほぼ確実に彼らを根絶やしにすることが出来ます。

例えば「ダスキン」は、飲食店などの店舗でも害虫駆除によく利用されている業者です。

彼ら駆除業者はゴキブリ退治のプロです。

ゴキブリの行動範囲などを予測し、的確な場所にトラップを仕掛け駆除をしてくれます。

もしも1人の力では駆除が難しいと悩んでいるならば、駆除業者に依頼してみてはいかがでしょうか。

5.アシダカグモをお迎えする

あなたはアシダカグモというクモを知っていますか。

アシダカグモはかなり大型のクモで、巣を張らず歩き回る徘徊性のクモです。

彼らはなんとゴキブリを狩ってくれるのです。

その動きはゴキブリも逃げられない程速く、また獲物を食べている最中も通りかかった獲物に襲い掛かる程獰猛です。

そして臆病さも併せ持っており、人間に滅多なことでは近づきませんし、攻撃してきません。

そして彼らがゴキブリを全て狩り尽くすと、新たなエサ場を求めて立ち去っていきます。

この習性から、彼らはアシダカ「軍曹」と呼ばれ敬意を持つ方も出るくらいです。

毒も持っていないことから安全なのですが、人によってはグロテスクな見た目からゴキブリ以上に恐ろしい存在ともなるため、自宅に招こうか悩んでいる方は十分注意してください。

アシダカグモは「ヤフーオークション」などで1000~2000円程で購入することが出来ます。

どうしても見つけられない・家に招きたいという方は、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

確実にゴキブリを退治する方法とは

このように、ゴキブリは昔から私たち人間に忌み嫌われる存在。

恐竜がいた時代から生きていた大先輩とはいえ、やはり気持ち悪いものは仕方がないですよね。

ゴキブリを退治する方法は沢山あります。

最も身近な退治方法がトラップと殺虫スプレーですが、一掃したいという方は業者に頼むか、アシダカグモを招き入れることを検討しましょう。

ゴキブリは非常に生命力と繁殖力が強く、「1匹見たら30匹いると思え」という格言もあるくらいです。

一切の容赦はせず、全力で仕留めるよう心掛けましょう。