お風呂を綺麗に掃除する方法7個

お風呂を綺麗に掃除する方法7個

浴室は湿気が多くカビが生えやすい場所なので、マメに掃除をしないといけませんよね。

しかしお風呂には黒ずみや水垢など、いろいろな種類の汚れがあるので掃除も億劫になりがちです。

そこで、簡単にお風呂をキレイに掃除する方法をご紹介します。

1.黒ずみはカビ取り洗剤でパックして流す

お風呂でよく見かける汚れの1つは、床の黒ずみ。

こすってもなかなか落ちないので、後回しになりがちです。

実は、黒ずみは簡単に落とすことができるんですよ。

その方法とは、黒ずみにカビ取り洗剤をかけて、その上からラップで覆い10分程度放置します。

時間が経ったらラップをはがし、シャワーをかけるとほとんどの黒ずみが落ちることでしょう。

もし黒ずみが少し残っているところがあれば、その上からこすれば取れる場合がほとんどです。

黒ずみ落としのポイントは、カビ取り洗剤を付けてすぐこすらないことです。

すぐこすってしまうと、成分が浸透しないので落ちにくくなりますので、気を付けましょう。

2.白い水垢にはクエン酸

水道の栓など、金属部分によく見られる白い水垢。

これもスポンジでこすったくらいでは落ちませんよね。

白い水垢の正体は、カルシウムです。

カルシウムはアルカリ性なので、酸性のクエン酸を使用すると、中和されて水垢が面白いように落ちていきます。

黒ずみ対策と同じようにパックすることで、より簡単に水垢は落ちていくでしょう。

クエン酸は、ホームセンターや100均で売られています。

ホームセンターには大容量、100均には小さなものが置いてあるので、

自分の生活にあった量を購入すると置き場に困ることもありません。

3.排水溝には重曹とお酢のダブル使い

排水溝は奥までしっかり磨くことができないため、なかなかキレイにすることができません。

そこで活躍するのが、どこの家庭にも置いてある重曹とお酢。

重曹は弱アルカリ性なので、酸性のお酢と混ぜると化学反応が起き、発泡します。

その発泡の威力で、排水溝の奥の方まで汚れを取ることができるんです。

やり方は簡単。

排水溝の中にまんべんなく重曹を撒いたら、その上から一気にお酢をかけてみましょう。

入れた途端から発泡しますので、泡が収まるまでしばらく待ちます。

発泡が止まったら、排水溝に水を流しましょう。

見違えるようにキレイになること間違いなしです。

4.鏡の汚れにはダイヤモンドパット

鏡には水滴が飛びやすいため、汚れやすくなっています。

特に、水滴の跡がついて取れないと悩んでいる人も多いですよね。

鏡の汚れの落とし方にもいろいろありますが、一番効果があるのはダイヤモンドパットです。

ホームセンターには大きいサイズのものが売られています。

実は、100均にも小さいサイズが置いてあるので、まずは小さいもので試してみると良いでしょう。

ダイヤモンドパットを鏡に当てて、軽くこすると曇りが取れてピカピカになります。

その汚れの落ちっぷりに驚くことでしょう。

5.天井の掃除にはクイックルワイパー

一番掃除を見逃しがちなのが、天井です。

天井は水蒸気があってくるので、水滴が付きやすくなっています。

水滴が残っているとカビの原因になるので、こまめに水分をふき取ることが大切です。

しかし、手を伸ばしてもなかなか掃除することができないのが天井ですよね。

その時に活躍するのが、クイックルワイパー。

クイックルワイパーなら背伸びすることなく、隅から隅まで手軽にキレイにふくことができます。

専用シートを使ってもいいですが、水滴をふくだけならキッチンペーパーでも可能です。

キッチンペーパーならお財布にも優しいです。

6.ながら掃除でちょっとずつを習慣づけよう

ほとんどの人の場合、掃除をする時には掃除だけをすることが多いですよね。

わざわざ掃除をするというのは、張り切っている時にはいいですが、気乗りがしない時には面倒臭くなりがちです。

また、一度に全ての掃除を行おうとすると、時間も体力も必要になってきます。

ですから、入浴しながらどこか1つ掃除するようにしましょう。

入浴のついでにやれば忘れることもありませんし、

1つずつすることでモチベーションを保つこともでき、毎日継続しやすくなりますよ。

7.風呂上りにはシャワーで水をかけよう

入浴中は湯気が出るので湿気が強くなります。

湿気はカビの大好物ですから、入浴後はできるだけ早く湿気を取ることがとても大切です。

すぐに換気扇を回すことも大切ですが、浴室内の温度を下げることも早く湿気を取ってくれます。

ですから、入浴後は冷たいシャワーを浴室全体にかけ、浴室内の温度を下げて湯気が出るのを抑えましょう。

室温が下がるだけで、湿度はぐっと下がることを実感することができます。

お風呂をキレイに掃除しよう

いかがでしたか。

今回紹介した方法は、どれも簡単で家にあるもので行える掃除法ばかりです。

入浴は人にとってリラックスするための行為でもあります。

お風呂をキレイに掃除することで、よりリラックスできる空間を作り出し、入浴がより楽しく幸せなものとなると良いですね。