ダミーカメラの効果とメリット。防犯ダミーカメラは意味があるの?

ダミーカメラの効果とメリット。防犯ダミーカメラは意味があるの?

ダミーカメラの効果

近年、空き巣や強盗といった犯罪が増加し「防犯」を意識する方が増えました。

カメラを設置している家も増えてきました。

そのような中、ダミーカメラといったメリットの多いカメラも市場に出てきています。

ここではそのようなダミーカメラの効果やメリットについてご紹介します。

1.追尾式で犯罪抑止

ダミーカメラの有効距離に入ることにより赤外線センサーで人体を感知し、インジケーターランプの点滅や対象物を追尾します。

そのような機能が付いているダミーカメラが現在はほとんどです。

ダミーカメラの追尾や点滅機能により「見られている」≒「リアルタイムで監視されている」という印象を侵入者、不審者側に強く与え、ダミーカメラではない防犯カメラよりも侵入者、不審者に対し効力が十分あります。

リアルタイムで「見られている」という事を侵入者、不審者に意識させます。

カメラの存在を侵入者、不審者側に大きくアピールすることによって設置している家には近付けさせないという抑止力になる可能性があります。

2.複数台設置して侵入を断念させられる

例えば、玄関に設置してあった場合、侵入者は前項で述べた通り、カメラを避け別の侵入経路を探すはずです。

その場合、裏口や別の入り口、様々な箇所にダミーカメラを設置することにより、侵入者側に次項で挙げる「防犯意識の高い家」だと思わせ侵入を断念させ、空き巣や強盗などの犯罪を瀬戸際で防ぐことが出来る可能性があります。

また、玄関にカメラを設置して、そこから見える位置にカメラを設置するだけでも三台目があるように見せかけられるでしょう。

「これだけ近くにあるならカメラだらけ」と思わせるのです。

3.防犯意識の高さを見せる

大抵、ダミーカメラが設置してあることにより防犯意識の高い家だという事を侵入者側に悟らせ、他にも防犯機器が設置してないか考えさせる事ができます。

パッシブセンサー、振動センサー、セパレートセンサーなど他の防犯機器の存在を考えさせる事により、窓や引き戸からも侵入者を遠ざけ十分な警戒状態だと思わせる事が出来ます。

それにより侵入を断念させる事ができる可能性があります。

4.消費電力を抑えられる

ダミーカメラなら電池式の物が多く、中には太陽光発電機能が付いている物も有ります。

電源が必要なタイプの防犯カメラより消費電力を大幅に抑える事ができます。

また、録画が出来ない≒する必要がない、ので周辺機器(録画装置やモニターなども用意する必要も有りません。

本来使うであろう電力が必要無い物がダミーカメラなのでとても経済的だと言えるでしょう。

5.コスト面が大幅に削減できる

ダミーカメラなら防犯カメラより価格が抑えられ、安価で「防犯」を買う事ができます。

千円程で十分なくらいの機能が付いたダミーカメラが買えますので第2項で書いたような、複数台購入しても一台の防犯カメラを買うよりはるかに安価な場合があります。

また、録画をする必要も有りませんし、そもそも録画が出来ないので録画機器や監視機器(ブルーレイレコーダー、交換用ディスクやモニター)を購入する必要も有りません。

6.見た目が本物とさほど変わらない

ダミーカメラには、コードが付いていて本物の防犯カメラと比較しても判らないようになっています。

しかも、数十万円する本物の防犯カメラを精巧にダミーカメラとして千円ほどの予算で購入することが出来ます。

追尾機能が付いているものがほとんどなので、言ってしまえば「本物」よりはるかに優れていると言えるかもしれません。

最近では防水仕様のダミーカメラも出てきています、ソーラーパネルが付属していて内臓電池リチウムイオン電池に繰り返し充電が可能な仕様になっていますので電池交換の必要も有りません。

7.取り付け、取り外し作業の安易さ

ダミーカメラは映像、音声などの配線を繋ぐ必要が無いので、取り付けが簡単に出来ます。

また取り外しも容易に出来ますので、電池式のダミーカメラも電池交換をスムーズに行うことが出来ます。

設置場所の移動も安易です。

ダミー防犯カメラの効果を知っておこう

このようにダミーでも「カメラ」があることにより、その家の防犯意識の高さを知らしめるだけではなく常に「見られている」と、いった意識を侵入者側に与える事が出来ます。

それによってカメラに近づけない、他にも防犯機器があるかもしれないと思わせ「隙のない家」だと思わせる事ができ、侵入を考えるよりも先にその家をターゲッから外す可能性があります。

ダミーカメラの存在によって不審者を近付けさせない効果も十分あります。

また、近年になってダミーカメラの性能が上がり、価格帯も大幅に下がってきているので一台の防犯カメラより低コスト且つ、空き巣などの犯罪や不審者に対し十分な効果が得られるものでしょう。