スマホ所有者がした方がよいセキュリティ対策。ウイルス対策をしよう

スマホ所有者がした方がよいセキュリティ対策。ウイルス対策をしよう

多くの人が持っているスマートフォン。

便利な物ですが、あなたのスマートフォンのセキュリティー対策は十分ですか?

この記事ではスマートフォンを使う上でしておくべきセキュリティ対策をご紹介します。

1.ロックをかける

あなたはスマートフォンにロックをかけていますか?

PINロックやパターンロック、パスワードといった各種ロック機能をしっかり設定しましょう。

ロックをかけないとあなたのスマートフォンは誰でも開いて操作することが出来ます。

電話帳を盗み見るなどといった知人に迷惑がかかる行為はもちろん、スマートフォンにアプリをインストールして盗撮や入力した文字を読み取られたり、犯罪の踏み台になってあなた自身に大きな不都合を与える場合もあります。

確かにスマートフォンにロックをかけるスマホを使う手間が増えますが、スマートフォンはインターネットに繋がった情報の塊です。

スマートフォンを持つ以上ロックをかけて情報を守りましょう。

最近では特定のWi-Fiのアクセスポイントと接続している場合や、GPSで位置を指定してその場所でのみ自動でロックを解除するアプリも存在します。

外出時にのみロックをかけるという方法もありかもしれませんね。

2.公式のアプリストアからアプリをダウンロードする

androidではGooglePlayストア、iOSではappStoreとOSの開発元がアプリを配布する場所を提供しています。

この公式のアプリストア以外からアプリをインストールするのは止めましょう。

andoirdでは公式アプリストアの他からでもアプリをインストールすることが出来ます。

インターネット上には有料アプリを不正に改変して無料で利用出来るようにした物や、無料アプリも海外のサイトを中心に配布されています。

有料アプリをそういった形でインストールすることはもちろんアプリの利用規約などに違反しますし、有料アプリ・無料アプリともに個人情報を送信したり、カメラの映像を送信し続けるなどといった改変が行われている物もあります。

こういった理由があるので、アプリケーションをインストールする際は公式のアプリストアを利用するようにしましょう。

また、andoirdの設定画面から「提供元不明のアプリのインストールを許可する」の項目をオフにすることで、間違えてアプリをインストールしてしまうことを防げます。

3.アプリの権限を確認する

スマートフォンのアプリにはスマートフォンの情報や機能にアクセスする際に権限を必要とします。

この権現はアプリを開発する時にこの権現を使うと宣言しておくのですが、ユーザーはインストール時などにこれを確認することが出来ます。

・電話帳にアクセスする
・インターネットにアクセスする
・電話を発信する
・アプリ内購入

今挙げたものはほんの一部分ですが、権限には色々なものがあります。

不要な権限を要求されていないかしっかりと確認しましょう。

例えば、小さなオフラインゲームのアプリなのに、電話帳の情報を要求したり、インターネットにアクセスしようとしているアプリがあります。

インターネットのアクセスは広告に利用している場合などもありますが、一般的に考えて電話帳を必要としませんよね。

「このアプリでこんな機能使わないよな?」と思ったら注意しましょう。

4.遠隔ロックを設定しておく

iOSではiPhoneを探す、androidではGoogleデバイスマネージャーから遠隔ロックや位置の確認やデータの消去、着信音を鳴らすことが出来ます。

もちろんスマートフォンを落とさないというのは大事ですが、もし落としてしまった場合に位置を確認することで、どこで落としたかや誰かに拾われているかを予想することが出来ます。

拾われているのに電話をかけてみても出ないという場合は、データを消去してしまうのがオススメです。

キャリア(ドコモやauやソフトバンク)のサービスとして位置の確認や携帯回線の利用を止める、ロックするといったサービスももちろんありますが、パソコンや他のスマートフォン、タブレットからすぐに操作出来るiPhoneを探すやGoogleデバイスマネージャーの設定、確認もしっかりしておきましょう。

5.セキュリティソフトの導入

パソコンではセキュリティソフトの導入は必須ですが、スマートフォンでは念の為・一応といった位置付けでセキュリティソフトがあります。

先ほど説明したようにアプリでは、スマートフォンの情報や機能を利用する時に権限が必要となります。

また、公式のアプリストアではウイルスなどが仕込まれたアプリなどは削除などの対応を行っています。

よほど変なアプリをインストールしない限りはウイルスに感染やデータの流失といったことは今現在あまり起きていません。

セキュリティソフトでは他にもメモリを開放して動作を軽くしたり、遠隔ロックやバックアップ、アプリの診断といった公式でやっている機能を独自機能として売り出しているものが多いです。

なので、セキュリティソフトは心配で念の為という方や、古いバージョンのOSのスマートフォンを利用されている方にオススメします。

スマホにセキュリティ対策をしよう

スマートフォンのセキュリティで一番危ないのはやはりロックを解除されて情報を抜き出されたり、アプリを勝手にインストールされたりすることです。

紛失した際や席を外した際に机の上に置きっぱなし、という場面で発生します。

最初の項目で確認したPINロック、パターンロック、パスワードのどれかをしっかりとかけて、犯罪から未然に身を守りましょう。