クレジットカードを紛失した時の対処法。まずは直近で使用した店舗に確認!

クレジットカードを紛失した時の対処法。まずは直近で使用した店舗に確認!

便利で楽なクレジットカードですが、万が一クレジットカードを紛失した時は悪用されてしまう可能性があり、

迅速な対応が必要となります。

そんなクレジットカードを紛失した時にどのように対処すれば良いのか、その対処法と注意事項を順を追ってご紹介します。


1.直近でクレジットカードを使って店舗に確認

クレジットカードを紛失したら、カード会社に電話をしてカードの停止を依頼することを第一番の必須事項と考えている人もいますが、

実は必ずしもそうとはいえないのです。

クレジットカードを停止したら、再開することは出来ないために、カードは再発行という手続きになってしまいます。

そうなると、カードが手元に無くて使うことが出来ない期間が発生したり、

クレジットカードを登録しているサービスやショップにカード番号の変更を伝えなければいけないという面倒な仕事が続くので、

何よりもまず、クレジットカードを紛失する前に使ったお店に電話で確認をすることをオススメします。

レジの店員のクレジットカード渡し忘れと言うこともありますし、

クレジットカードがメンバーズカードと一枚になっているカードの場合はどこかに差し忘れたり、何かの機会に置き忘れたりということもあります。

ガソリンスタンドのセルフの機械とか、電子マネーの機械に差しっぱなしと言う事もあるでしょう。

それで、店舗で保管されている場合があるので、思い当たるところへ電話をして、

もし保管されていれば、それを取りに行って一件落着ということになります。

2.クレジットカード会社に連絡をする

心当たりのある店舗や場所に連絡しても見当たらない場合は、早急にクレジットカード会社に連絡をする必要があります。

もしかして拾った人が悪用するかもしれません。

どこまでが自分の利用分かという事を明確にするためにも、最後にクレジットカードを利用した店を覚えていたら伝えることが出来ます。

あるいは何時頃までは確かに手元にあったという記憶があるなら、そういう詳細をも伝えることが出来るでしょう。

カードは停止して再発行という手続きになりますが、カードに付帯している様々なサービスが、新カードにどのように移行されるかをきちんと堪忍しましょう。

例えば電子マネー付帯(ナナコとかWAON、SUICA等)とか、場合によっては銀行のキャッシュカードと一体型のものもあるでしょう。

またクレジットカードのポイントがマイルになるというカードもあります。

それら各種ポイントや電子マネー、キャッシュカードなどの付帯機能の引継ぎ手続きをどうすればよいかをきちんと確認しましょう。

3.その他サービスに連絡する

クレジットカードは現在、生活の至るところに入り込んでいます。

それでクレジットカードを登録しているサービス。

例えば公共料金や保険の支払いなどにクレジットカードを登録している場合はそれを登録しなおす必要があります。

カード番号が変わると決済が出来なくなってしまう場合があるからです。

企業によっては、新しいカード番号に変わったときは、再び用紙で手続きをするところもあります。

ですからそのような場合はカード変更の養子の請求をあらかじめしておけば、新カードが届いたときにすぐに手続きをすることができます。

あとは特定のネットショップや通販サイトの簡単決済でクレジットカードを登録している場合なども、

新しいカードが届いた時点で新カードの番号を入力することを忘れないようにしましょう。

4.新しいカードが来たら

紛失したカードを停止して、新しいカードの発行手続きをして、実際に新しいカードが手元に届いたら、

カードに付帯したサービスの引継ぎがきちんとされているかを確認する必要があります。

電子マネーやマイル等、自分で手続きしなければいけないものがあればそれを忘れずにして、

ポイントや電子マネーが引き継がれないまま失効してしまうということがないように気をつけましょう。

クレジットカードの再発行に伴い、面倒くさがらず、カードに同封されている封入物をきちんと確認してください。

自分の落ち度で何らかの損害が発生しないように確認することが大切です。

いかがでしたか。

クレジットカードはとても便利な反面、もしも紛失して悪用されれば損害が大きくなるという不安があります。

それで、万が一、クレジットカードを紛失してしまったら「後で」とか「明日」とか考えず、すぐに行動を起こしてください。

もしかすると最小限の手続きでカードが手元に戻る場合もあります。

もしカードの停止と再発行になった場合は、付帯機能とクレジットカードを登録しているサービスでの手続きを確認しましょう。

クレジットカード紛失時にはとにかくスピードと的確な手続きが大切です。